十勝岳 吹上温泉露天の湯

十勝岳にある無料混浴露天風呂。

山はもう白く、麓は秋の終わり。

気温は5度でした。

上富良野側(291号線)から上がって行きます。

ちなみに冬季は通行止めになっているので、そのまま青い池の方へは行けません。

▼青い池

10月20日以降、青い池はぐるっと遠回りして見に行きましょう。

⚫吹上温泉露天の湯

ここに車を停めて、左奥から山道を進み、降りていきます。

なんだかわからないので、取り敢えずタオルを持って!

『あ!あそこだ!』

湯けむりがあがり、山肌にお湯が流れ落ちています。

明治には温泉施設があって、昭和初期に廃業になったあとも湯船だけが残り、その後も登山客に親しまれたという露天風呂。

わくわくします🎶

入ってみましょう✨🙋

露天の湯…っていうか
野天の湯っていうか
⛰️山の中に温泉♨️
もちろん脱衣場はありません😁

洗い場も、ありません!😁

大ちゃん一人で、天然100%の温泉♨️

いただきます✨🙋

『熱っ…つっ!!!!!』

湧き出ている温泉そのまま掛け流しなので、上段の浴槽は熱い‼️

何度だっけ、

気温-10℃の時で源泉温度57.8度!

えー、これきっと46~47度あるぞぉ~

▼頑張って入る大ちゃん

熱湯風呂(笑)

熱くてちょっとしか入れないので、

下の段に行ってみましょう🎵

下の浴槽は、気持ちいい~熱さ‼️

▼湯けむりがいい感じ♥️

▼コップが。飲めるのかな。

温泉分析書を見ると、

メタケイ酸がなんと286.3g‼️

北海道の温泉ではかなり高い⤴

✨美肌の湯~~✨

でも、オジサンが、ずーーっと入っていたので、隠す何かも無くて、努力してもどうにもならないシンデレラなボディの私💃ちょっと遠慮してしまった

もったいない!

今度行ったときは絶対入ってヤル‼️
♨️………👩……♨️


近くまで行って地図で見つけたので

後から知りましたが、ここ、

『北の国から』で宮沢りえが入っていた露天風呂だったんですね。

それはしらなかった~

超~有名でしょぉ~

五郎さんと宮沢りえのまねすればよかった!全然違うけど笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA