夕張市 日吉の湯

夕張にある野湯。 というか、放置温泉。

実はこの温泉は、かつて温泉施設が建つ計画もあったのですが、さまざまな事情により入浴できる温泉として存続できなくなってしまった、とても勿体無〜〜い温泉なのです。

諸事情により車両通行止めになっている場所なので、
桶を持って歩いて行ってきました!

ん〜、ここから? だよね?

よし、念のため長靴に履き替えて! 行ってきま〜す✋〃と
ラングラーに手を振り。

よくわかんない丸い池のようなものを右手に見ながら、

 

タイヤ痕のある道をひたすら歩く。

 

意外と平坦だし、普通に道になっているので、歩くのは苦ではありません。

所々にある水溜まりは凍っていてパリパリに。

凍っている水溜まりは、わざわざガシャガシャと割りながら歩く。

虫が居ないのはいいけど寒いよ〜〜。

歩くこと、30分くらいでしょうか・・・ は!!!!!

奥に見えるの、湯気だよね!! あそこじゃない!?

立ち入り禁止の看板が。 大人の事情はめんどくさいなぁ。

近づいてみると、ありました!源泉曹!

ここまで掘られてこんなに湧出しているのに、勿体無いなぁ。

ボッコボコ湧き出ている温泉。

鉄の匂いがします。

 

数年前は、地元の人が造ってくれた浴槽もありましたが、今は撤去されています。

お湯が流れ落ちていく途中、川の手前に、
丸く囲われて少し掘られている、小さな湯船のような、湯溜まりのようなものがありました。

お湯が流れ落ちる時に土砂も運んでくるので、どうしても溜まってしまいます。

少し泥を掻き出して、深くしてみたところ、お湯はドロドロに。でも、湯量が多いので、数分で綺麗なお湯に入れ替わりました✨♨️✨

 

広さはどう頑張っても1人用。 1人半身浴用。

ですが、お湯は適温😊あったかい

気温がね〜〜、最高気温3度と一桁で天気も悪くてすごく寒い日だったので、

もう〜〜ちょっと、あったかい日に来た方が良かった笑笑

 

湧き出たお湯が自由に流れ広がっているので、源泉曹周りは地面がドロドロしていて、靴がぬかってしまいます。 長靴で正解でした!

魚釣りに来る人も居るのかな? 火を焚いた跡もありました。

ここの温泉は、

含よう素–ナトリウム・カルシウム–塩化物強塩泉。

ここの温泉分析書と思われるのがこちら。

塩化物イオンが、なんと14,600も!!
強塩泉では、今は閉館となってしまったリフレッシュプラザ998が最強でしたが、

よう素の量は、北海道の温泉で一番じゃないかなぁ!

切り傷などにも効果があるとされているメタほう酸も多い👀

ちなみにヨウ素とはヨードとも言い、甲状腺はこのヨウ素からできているとか。
そして、喉から入るウイルスに対して幅広い殺菌が確認された!と2018年に小林製薬が発表しています。 すごいなヨウ素。

 

この温泉は、 こんな温泉もあったよー😊 の紹介ですが、

似た所では〜〜〜、
鉄とカルシウムが違うけど、それ以外は
ながぬま温泉が似てるかな!

 

ヨウ素もメタホウ酸も沢山入っていて、温泉が濃くて、
ものすごく体を温めてくれる温泉です😊

「夕張市 日吉の湯」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、そして明けましておめでとうございます(*^^*)いつも読み逃げばかりですが。。今年も一年読み逃げさせてください(笑)ワイルドな面白い温泉ですね~今年も一年よろしくお願いします

    1. 道産子おやじさん😊ありがとうございます♨️
      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA